東京財団メールマガジン

Vol.727【著者に聞く「土地の『所有者不明化』問題の実態に迫る」吉原祥子研究員インタビュー】

_____________________________2017/07/27

―――――――― 【東京財団メールマガジン Vol.727】 ――――――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓インタビュー 
┃┃  「土地の『所有者不明化』問題の実態に迫る
┃┃                                  ―著者 吉原祥子研究員に聞く」
┗┛────────────────────────────────
日本の私有地の約20%で所有者がわからない――。持ち主の居所や生死が判
明しない土地の「所有者不明化」問題が農村から都市に広がりをみせていま
す。人口増社会を前提に運用されてきた土地制度そのものに問題の端緒を指
摘し、その実態と全体像を書き下ろした初の書籍『人口減少時代の土地問題
――「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ』の著者である吉原祥
子研究員に話を聞きました。


▼ 続きはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2uEndwD

▼ 吉原研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2uDLrad

▼ 国土資源保全プロジェクトとは
 http://s.tkfd.or.jp/2vKrAGL

▼ 書籍の詳細情報、購入はこちら(「中央公論新社」サイトへ)
 http://www.chuko.co.jp/shinsho/2017/07/102446.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ “Views on China”― 中国の今、プロが観る
  論考「習近平政権の『話語体系建設』が目指すもの―普遍的価値への挑
  戦となるか」
    江藤名保子 日本貿易振興機構アジア経済研究所研究員
 http://s.tkfd.or.jp/2tL03aG

──────────────────────────────────
▼ 東京財団 税・社会保障調査会   連載コラム「税の交差点」第22回
   「税収の落ち込みは財政構造の変調を物語っている」
   森信茂樹 東京財団上席研究員
 http://s.tkfd.or.jp/2h4j6He

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 連載レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
▼ 畔蒜泰助のユーラシア・ウォッチ(5)
   「ハンブルグで行われた米露首脳会談――米露停戦合意をめぐる考察」
   畔蒜泰助 東京財団研究員
 http://s.tkfd.or.jp/2v9Jcic

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
7月22日付の『日本経済新聞』「サンマ漁、中台と深い溝、日本の制限案
『不合理』と反発強く」に、小松正之上席研究員のコメントが掲載されまし
た。

▼ 小松上席研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2v13RUv

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
共同通信配信、7月19日以降順次各地方紙に加藤創太上席研究員の記事「に
っぽん診断 制度改革の功罪際立つ」が掲載されました。

▼ 加藤上席研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2uzpJFS

…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
7月26日付の「ダイヤモンドオンライン」に森信茂樹上席研究員の寄稿「政
府は財政健全化シナリオの『粉飾』をいつまで続けるのか」が掲載されまし
た。

▼ 記事はこちら(「ダイヤモンドオンライン」サイトへ)
 http://diamond.jp/articles/-/136336

▼ 関連記事はこちら(「東京財団税・社会保障調査会」サイトへ)
 http://s.tkfd.or.jp/2h4PCci

▼ 森信上席研究員のプロフィール等はこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2tLMgk7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] イベント案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────
■┓ 第109回 東京財団フォーラム
┃┃ 「トランプはどこまで変えられるのか
┃┃                      ―アメリカ大統領権限に見る可能性と限界―」
┃┃   2017年8月4日(金)17:30~19:00@日本財団ビル
┃┃   http://s.tkfd.or.jp/2w1Zxlt
┗┛────────────────────────────────
トランプ政権が誕生して半年が過ぎました。大統領自身による派手な言動や
深夜のツイートに私たちの目は奪われがちですが、現政権は発足するや否や
TPP撤退を明らかにし、公約を果たしました。その後、パリ協定からの離脱
表明、環境規制の撤廃に踏み切る大統領令への署名なども進める一方で、メ
キシコとの国境に壁を建設する計画や、オバマ政権の大きな成果である医療
制度改革を撤廃することなどはいまだに実現していません。トランプ政権に
できることと、できないことは一体何なのでしょうか。

本フォーラムでは、「アメリカ大統領権限分析」プロジェクトメンバーが登
壇し、アメリカ大統領制が歴史的にその権限をどのように行使してきたか、
あるいは行使してこなかったのかという点を踏まえつつ、トランプ政権の成
果と今後、ひいては日米関係への影響もあわせて考察します。奮ってご参加
ください。


【日時】2017年8月4日(金)17:30~19:00(開場17:00)

【会場】日本財団ビル2階会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
        http://www.tkfd.or.jp/access

【テーマ】「トランプはどこまで変えられるのか-アメリカ大統領権限に見る可能性と限界-」

【登壇者】
 久保 文明 東京財団上席研究員、東京大学法学部教授 ※モデレーター
 阿川 尚之 同志社大学法学部特別客員教授
 浅野 貴昭 東京財団研究員・政策プロデューサー
 梅川 健  首都大学東京都市教養学部法学系教授
 杉野 綾子 日本エネルギー経済研究所主任研究員

【定員】200名(要事前申込、先着順)

【参加費】無料

▼ お申し込みはこちら
 http://s.tkfd.or.jp/2w1Zxlt

──────────────────────────────────
東京財団メールマガジンは、ウェブサイトからご登録いただいた方や財団役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団が主催、共催するイ
ベントにご登録いただいた方にお送りしています。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃メールマガジン -The Tokyo Foundation news-
 ━┛━┛━┛━┛
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504  FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
 Website   http://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
    Copyright (C) 2017 The Tokyo Foundation All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――