東京財団政策研究所メールマガジン

Vol.785【論考「なぜ、土地所有者不明問題は日本で顕在化するのか」】


┏────────────【  Vol.785  】─────────────┓

          東京財団政策研究所メールマガジン
                      https://s.tkfd.or.jp/2Lpl0Rv
┗────────────────────────── 2018/07/26─┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┣◆┫論考「なぜ、土地所有者不明問題は日本で顕在化するのか――人口論
┃┃┃ と国際比較からみえてくるもの」
┃┃┃ 飯國芳明 高知大学人文社会科学部教授
┗┛┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いまなぜ日本でこれほどまでに土地所有者不明問題が顕在化しているのであ
ろうか。諸外国との比較の中から、日本の土地所有者不明問題の起源や特徴
を明らかにすることは……

▼ 本文はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2LnFBWe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*…───────────────────────────────…*
▼ 「水産資源管理における社会経済的な公平性と生態系影響要因評価研究」
  プロジェクト
  論考「米国の漁業法制度の変遷と資源管理の現状と課題」
   小松正之 東京財団政策研究所上席研究員
 https://s.tkfd.or.jp/2Ods9C9

*…───────────────────────────────…*
▼ 論考「世代超えた問題どう解決?――利他性を育む政策重要に」
   小林慶一郎 東京財団政策研究所研究主幹
 https://s.tkfd.or.jp/2NN3L9r

*…───────────────────────────────…*
▼ 東京財団政策研究所 税・社会保障調査会   連載コラム「税の交差点」
  第46回「誤解を与える「バブル並み税収」――1兆円の税収増に浮かれ
  てはならない」
  森信茂樹 東京財団政策研究所研究主幹
 https://s.tkfd.or.jp/2AdSRaQ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*…───────────────────────────────…*
東京財団政策研究所では、将来の日本の政策研究をリードする人材育成を目
的に、新しいフェローシッププログラムを開始いたします。優秀な若手研究
者に自由な研究の機会を与える原則5年間の経済的支援に加え、当研究所に
おける研究への参画等をとおして政策研究の基礎力を磨くための実践的支援
も行います。日本のみならず、世界に通じる政策研究者を目指す若手研究者
のご応募をお待ちしています(応募締切 2018年8月20日必着)。

▼ 「東京財団政策研究フェローシップ」の詳細はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2NLoPgl

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] メディア掲載情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月26日付の『朝日新聞』「平成とは あの時10 “礎”失い 迷走続く日中」
に高原明生上席研究員のコメントが掲載されました。

▼ 記事はこちら(「朝日新聞DEGITAL」サイトへ)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13606278.html

▼ 高原上席研究員のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2NLp8rv

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月22日号の『日経ヴェリタス』「異見達見」に、加藤創太研究主幹の寄稿
「トランプ流、冷笑すべきでない」が掲載されました。

▼ 加藤研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2LPfQdC

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
『中央公論』8月号に小林慶一郎研究主幹の寄稿「財政破綻という最悪の事
態に備えを――現在世代は将来世代のためのコストを甘受できるか」が掲載
されました。

▼ 関連政策提言はこちら「財政危機時の政府の対応プラン」(2013.7)
 https://s.tkfd.or.jp/2AbwnHs

▼ 小林研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2uMlHKf

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月26日付の『朝日新聞』オピニオン 論壇時評「担当記者が選ぶ注目の論点」
および「論壇委員が選ぶ今月の3点(委員:中北浩爾 一橋大学社会学部教授)」
に小林研究主幹の中央公論寄稿が取り上げられました。

▼ 記事はこちら(「朝日新聞DEGITAL」サイトへ)
 「担当記者が選ぶ注目の論点」
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13606285.html

 「論壇委員が選ぶ今月の3点」
 https://www.asahi.com/articles/ASL7M6X6ML7MUCVL02V.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
時事通信社発行の『金融財政ビジネス』7月12日号に森信茂樹研究主幹の寄
稿「緩い新財政健全化計画――正直な議論封印、治療先送り」が掲載されま
した。

▼ 森信研究主幹のプロフィール等はこちら
 https://s.tkfd.or.jp/2LFIcu2

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月24日付の朝日新聞「WEBRONZA」に森信研究主幹の寄稿「多様化する働き
方にあった税制とは――納税者の利便性、税の公平性を保つため、新たな制
度を提案する」が掲載されました。

▼ 記事はこちら(朝日新聞「WEBRONZA」サイトへ)
 http://webronza.asahi.com/business/articles/2018072000005.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
7月19日放送のNHKラジオ「Nラジ」に森信研究主幹が出演し「財政健全化 先
送りでどうなる」をテーマに識者解説を行いました。

▼ 番組バックナンバー(音源)はこちら(NHK「Nラジ」サイトへ)
 http://www4.nhk.or.jp/nradi/24/

──────────────────────────────────
東京財団政策研究所メールマガジンは、これまで東京財団メールマガジンを
ご愛読いただいていた方、ウェブサイトからご登録いただいた方や研究所役
職員・研究員が名刺交換させていただいた方、東京財団政策研究所が主催、
共催するイベントにご登録いただいた方にお送りしております。

▼ 新規登録はこちら
 https://krs.bz/tkfd/m/m-magazine

◎ メールマガジンの宛先変更は、ご登録いただいている旧メールアドレス
  の配信を解除して、新メールアドレスの新規登録を行ってください。

▼ お問い合わせはこちら
 https://www.tkfd.or.jp/inquiry/

このメールマガジン(tkfd_news@tkfd.or.jp)は送信専用ですので、返信は
お受けできません。

このメールマガジンは、MSゴシックなどの等幅フォント設定でのご利用を推
奨します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
…………………………………………………………………………………………
 東┃京┃財┃団┃政┃策┃研┃究┃所┃メールマガジン
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  -The Tokyo Foundation for Policy Research News-
 発行:公益財団法人 東京財団政策研究所
 〒106-6234 東京都港区六本木三丁目二番一号 六本木グランドタワー34階
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-5797-8403  FAX 03-5570-6033
…………………………………………………………………………………………
 Website   https://www.tkfd.or.jp
 facebook  https://www.facebook.com/tokyofoundation
 twitter   https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 (C) 2018 The Tokyo Foundation for Policy Research All rights reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――