【記者懇談会のご案内】「医療・介護制度改革に『地域医療構想』は有効か ―その成果と課題を問う―」

タイプ
プレスリリース
日付
2017/8/21

◆8月24日記者懇談会のご案内
「医療・介護制度改革に『地域医療構想』は有効か―その成果と課題を問う―」

団塊の世代が75 歳以上となる2025 年に向けて、医療・介護分野では様々な制度改 正が進められており、特に診療報酬・介護報酬の同時改定や医療・介護計画の見直し を控えた2018 年度は「惑星直列」と呼ばれるほど注目を集めています。なかでも医療・介護制度改革では「地域医療構想」が重視されており、各都道府県が 今年3 月までに策定した「構想」を基に、急性期の削減や在宅医療の充実などの改革 論議が各地で進む見通しです。
では、その重視されている「構想」はどのようなプロセスで作成され、どのような内容を盛り 込んでいるのでしょうか。そして「構想」を作成した各都道府県はどのようなスタンスを取っ ているのでしょうか。
この度、東京財団「医療・介護・社会保障制度の将来設計」プロジェクトは、「構想」の 精査と都道府県へのヒアリングなどを通じて、その成果と課題を問う報告書を取りまとめま した。これを機に、リーダーの三原岳研究員が内容をご説明するとともに、プロジェクトメンバーである西沢和彦・日本総合研究所主席研究員とともに、メディアの皆
様と意見交換する場を設けます。どうぞ奮ってご参加ください。

 

日時:2017 年8 月24 日(木)14:30~16:00
会場:東京財団会議室(東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3階) http://www.tkfd.or.jp/access.php
スピーカー: 三原 岳(東京財団研究員)/西沢和彦(日本総合研究所主席研究員)
そのほか:会場にて、近日公表の報告書を配布いたします
お申し込み:https://krs.bz/tkfd/m/registor_082417
関連プロジェクト:「医療・介護・社会保障制度の将来設計」プロジェクト

――――――――――――――――――――――――――――――――――
 東京財団  -The Tokyo Foundation -
 発行:公益財団法人 東京財団
 〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル3F
 お問い合わせ:https://www.tkfd.or.jp/inquiry/
 TEL 03-6229-5504 FAX 03-6229-5508
…………………………………………………………………………………………
Website https://www.tkfd.or.jp
facebook https://www.facebook.com/tokyofoundation
twitter https://twitter.com/tokyofoundation
――――――――――――――――――――――――――――――――――
<TF17-08J>