タイプ
論考
プロジェクト
日付
2017/12/14

第5回CSR企業調査実施について

第5回CSR企業調査実施

 当財団では、2013年度より、東京財団CSR委員会(座長:小宮山宏元東京大学総長、座長代理:岩井克人東京大学名誉教授)を設置し、日本におけるCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)活動を社会課題の解決という観点から調査し、我が国のCSRの全体像を浮き彫りにするとともに、個別企業のベスト・プラクティスを広く社会と共有することで、企業のあるべき姿を提言する事業に取り組んでいます。

全国の約2,400社(上場企業、主要非上場企業、主要外資系企業)を対象に、日本社会や国際社会が抱える社会課題に対する企業の取り組みに焦点を当てたアンケート調査を実施しております。本年も、第5回目の調査として、『CSR企業調査 質問票』をお送りさせて頂きました。引き続き、ステークホルダーとの対話と協働、社会課題に対する関心・実践、実践についての認識や課題などをお伺いするのに加え、今回は取り組む社会課題別に、事業活動の関係性やその成果認識について実態の把握を行い、社会課題解決と事業活動との統合の現状などに関し、お伺いさせて頂きます。

なお、本調査で得た情報につきましては、当財団の調査研究のみに使用するものであり、厳格に運用・管理致します。
つきましては、ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、お送りしました調査用紙に必要事項をご記入のうえ、2018年1月31日(水)までにご返送いただきますよう、宜しくお願い致します。
データでの記入をご希望の方は、以下ワードファイルより質問票をダウンロードし、ご回答を提出される際は印刷の上、同封の返信用封筒にてお送りいただくか、メールにファイルを添付のうえ、下記メールアドレス迄お送り下さい(マクロに不具合が起きますので、保存する際はファイルの拡張子(.doc)は変更しないでください)。

 

CSR企業調査票をお送りしていない企業の皆様のご参加も歓迎いたします。

調査にご協力頂く際には同様に下記ワードファイルよりダウンロードのうえ、ご郵送または、メールにてお送り下さい。

 

第5回CSR企業調査質問票

 

 【送付先】

〒106-6234 東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー34階

 東京財団CSR研究プロジェクト宛

csr@tkfd.or.jp


 
東京財団CSR委員会(五十音順)

有馬 利男         

国連グローバル・コンパクト ボードメンバー

岩井 克人(座長代理)        

 

東京大学名誉教授、国際基督教大学客員教授、

公益財団法人東京財団名誉研究員

川口 順子

明治大学国際総合研究所フェロー、公益財団法人東京財団名誉研究員、元外務大臣

小宮山 宏(座長)

株式会社三菱総合研究所理事長、元東京大学総長

笹川 陽平

公益財団法人日本財団会長

髙 巖

麗澤大学大学院経済研究科教授

星  岳雄

公益財団法人東京財団理事長

 

東京財団CSR研究プロジェクト(担当) 鈴木、倉持、前川 

TEL: 03-5797-8404 FAX: 03-5570-6033

email: csr@tkfd.or.jp