タイプ
その他
プロジェクト
日付
2018/10/31

第6回CSR企業調査について

東京財団政策研究所では、CSR活動を「社会課題解決に向けた取り組み」と捉え、企業の強みを活かした社会課題解決がより加速するような機運を、日本社会で醸成していくことを目指し、有識者や実務家による委員会を設置してCSR研究プロジェクトに取り組んでいます。 

2013年より毎年企業調査を実施し、多くの企業にご協力を賜り、これまで『CSR白書』を毎年刊行し、公開フォーラムの開催等、研究成果を発信してきました。本年も、第6回CSR企業調査を実施し、社会課題に対する関心・実践、ステークホルダーとの対話と協働、取り組みの成果・要因などを中心にお伺いしたいと思います。 

 

特に今回は、ESG投資が日本でも広がりを見せる中、社内外のステークホルダー(特に従業員・投資家・顧客)の理解を得るために重要な、「目標設定・成果測定およびその開示」の現状を、社会課題別に明らかにしたいと考えております。

また、2015年9月に国連総会においてSDGs(持続可能な開発目標)が採択されて3年が経ち、その認識・関心が高まる中、企業がSDGsをさらに有効活用するためには何が必要かを明らかにしたいと考えております。 

本調査の分析結果については、来年度刊行予定の『CSR白書2019』(仮)の主要論考として掲載し、アマゾン(Amazon.co.jp)にて販売するほか、調査にご協力いただいた企業様にお贈りさせていただく予定です。 

第6回CSR企業調査へのご協力をお願いいたします

東京財団政策研究所では、より多くの企業の皆さまのご協力をお待ちしております。調査にご協力いただける場合は、下記エクセルファイルをダウンロードの上、郵送またはメールにてご返送ください。

なお、郵送にて第6回CSR企業調査質問票をお受け取りの企業様で、PCでの回答をご希望の場合も、下記エクセルファイルをご利用ください。

本調査で得た情報につきましては、当研究所の調査研究のみに使用するものであり、厳格に運用・管理致します。

 

 第6回CSR企業調査質問票ダウンロード

 第6回CSR企業調査質問票.xlsx 

 

【回答期日】

 2018年12月14日(金) 

【送付先】

 〒106-6234 東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー34階

 東京財団政策研究所 CSR研究プロジェクト宛

 Email: csr@tkfd.or.jp 

 

※東京財団政策研究所CSR委員会(五十音順)

有馬 利男  一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表理事

岩井 克人

(座長代理)

 公益財団法人東京財団政策研究所名誉研究員、国際基督教大学特別招聘教授、東京大学名誉教授
門野 泉  公益財団法人東京財団政策研究所理事長
川口 順子  公益財団法人東京財団政策研究所名誉研究員、武蔵野大学客員教授 国際総合研究所フェロー、元外務大臣
小宮山 宏(座長)  株式会社三菱総合研究所理事長、第28代東京大学総長
笹川 陽平  公益財団法人日本財団会長

 

■東京財団CSR研究プロジェクト(担当)

 鈴木、佐野 

 TEL: 03-5797-8404 FAX: 03-5570-6033

 Email: csr@tkfd.or.jp


■『CSR白書2018』書籍刊行のご案内