東京財団政策研究所 Multimediaコンテンツ

このページでは、ウェビナーをはじめとする、東京財団政策研究所の動画コンテンツをご覧いただけます。

新着コンテンツ

「新型コロナウイルスと政策:経済学者によるワークショップ」
(2020.10.21配信)NEW! 
経済活動への影響や、またそれに対する政策の効果検証など、経済学観点での新型コロナウイルス研究に関する情報共有と議論・研究を発展させることを目的としたワークショップを開催(「経済政策・経済思想ユニット」)。
その模様を動画でお届けする。

【ウェビナーシリーズ】動画セミナー「コロナ禍とエネルギー転換」
(2020.09.25配信)
世界各国でのエネルギー転換の潮流、新型コロナウイルス感染拡大による世界経済の停滞・人々の暮らしの変化がエネルギー動向に与えた影響、コロナ禍からの経済復興において再生可能エネルギーが果たす役割などについて、平沼光研究員が解説する。
第4回東京財団政策研究所ウェビナー「米中覇権争いとアメリカ大統領選挙:ポストコロナの世界秩序の行方」
(2020.09.07配信)
ポストコロナの世界秩序の行方を、「2020年アメリカ大統領選挙と日米経済関係プロジェクト」プロジェクトリーダーの久保文明上席研究員とプロジェクトメンバーの4氏が、米中対立とアメリカ大統領選挙を軸に読み解く。
第3回東京財団政策研究所ウェビナー「アメリカ社会と人種問題:抗議デモの深層と大統領選挙への影響」
(2020.07.10配信)
人種問題などに起因する抗議デモの深層と大統領選挙への影響を、久保文明 東京財団政策研究所 上席研究員、中林美恵子 早稲田大学社会科学総合学術院教授、前嶋和弘 上智大学総合グローバル学部教授らが読み解く。
第11回BBLセミナー
「新型感染症(COVID-19)インパクトで進化するフィンテックビジネス」

(2020.06.29配信)
新型感染症の影響によってフィンテックビジネスの進化が加速している状況を、野村総合研究所 金融イノベーション研究部 上級研究員 柏木亮二氏を講師に迎えBBLセミナーで解説。
第2回東京財団政策研究所ウェビナー
「アメリカ大統領選はどうなるのか?―コロナ禍での選挙の行方―」

(2020.06.03配信)
2020年11月の米大統領選の行方を久保文明 東京財団政策研究所 上席研究員、中林美恵子 早稲田大学社会科学総合学術院教授、前嶋和弘 上智大学総合グローバル学部教授らが読み解く。
第1回東京財団政策研究所ウェビナー
「新型コロナウイルス対策共同提言フォローアップ」
(2020.04.20配信)
2020年3月に発表された新型コロナウイルス対策に関する共同提言について、発起人である小林慶一郎 東京財団政策研究所研究主幹と佐藤主光 一橋大学国際・公共政策研究部教授が解説。

すべての動画コンテンツを見る

小林 慶一郎/Keiichiro Kobayashi

小林 慶一郎

  • 研究主幹

研究分野・主な関心領域

  • マクロ経済学
  • 金融危機
  • 経済思想

研究ユニット

経済政策・経済思想ユニット

久保 文明/Fumiaki Kubo

久保 文明

  • 上席研究員

研究分野・主な関心領域

  • アメリカ政治
  • アメリカ政治外交史
  • 現代アメリカの政党政治
  • 政策形成過程
  • 内政と外交の連関

研究ユニット

対外政策ユニット

平沼 光/Hikaru Hiranuma

平沼 光

  • 研究員
    政策オフィサー

研究分野・主な関心領域

  • 資源エネルギー問題
  • 環境

研究ユニット

資源・エネルギーユニット