安全保障法制

東京財団では、めまぐるしく変化する安全保障環境に能動的に対処するための政策を提言するために、2007年度から「安全保障」プロジェクトを実施してきました。これまで、国防の重要な指針となる防衛大綱改定への提言(2011年)(日本語)(English)や、海洋安全保障と平時の自衛権についての提言(2013年)(日本語)(English)、国家の危機管理態勢等の重要施策について研究と提言活動を重ねてきています。

2015年度においては、第3次安倍政権が進める安全保障関連法案に焦点をあて、同法案において具体的に何が改善され得るのか、また何が必要なのかについて分析・評価を行うための研究活動等を次の体制で実施しています。研究過程においては、学究・実務の方々や国会議員との意見交換を重ねることに加え、「対外援助協力」プロジェクトとも連携しています。

プロジェクト・リーダー

渡部恒雄  東京財団上席研究員

プロジェクトメンバー

秋山 昌廣  前・東京財団理事長
浅野 貴昭  東京財団研究員兼政策プロデューサー
小原 凡司  東京財団研究員兼政策プロデューサー      
香田 洋二  ジャパンマリンユナイテッド株式会社顧問(元自衛艦隊司令官)
永岩 俊道  永岩アソシエイツ代表
森 聡    法政大学教授
山口 昇   東京財団上席研究員


※担当政策プロデューサー

2013~14年度 安全保障プロジェクト

政策提言
「海洋安全保障と平時の自衛権~安全保障戦略と次期防衛大綱への提言~」

2013年11月22日、小野寺防衛大臣に次期防衛大綱に関する政策提言を提出。

プロジェクト・リーダー

渡部恒雄  東京財団政策研究ディレクター兼上席研究員

プロジェクト・サブリーダー

香田 洋二  ジャパンマリンユナイテッド株式会社顧問(元自衛艦隊司令官)
神保 謙   東京財団上級研究員・慶應義塾大学総合政策学部准教授
山口 昇   東京財団上席研究員・防衛大学校教授

プロジェクトメンバー

秋山 昌廣  東京財団理事長
浅野 貴昭  東京財団研究員兼政策プロデューサー
小原 凡司※  東京財団研究員兼政策プロデューサー      
西田一平太※  東京財団研究員兼政策プロデューサー      

※担当政策プロデューサー

安全保障プロジェクトメンバー一覧(2007-2011)

(肩書は当時のもの)
北岡伸一(東京財団主任研究員、東京大学大学院法学政治学研究科教授)
田中明彦(東京財団上席研究員、東京大学大学院情報学環教授)
植木(川勝)千可子(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
神谷万丈(防衛大学校総合安全保障研究科教授)
神保 謙(東京財団研究員、慶応義塾大学総合政策学部准教授)
渡部恒雄(東京財団研究員)
片山 正一(東京財団研究員兼政策プロデューサー)

岩間 陽子(政策研究大学院大学教授)
植木(川勝)千可子(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)
神谷 万丈(防衛大学校総合安全保障研究科教授)
神保 謙(研究員、慶応大学総合政策学部准教授)
松田 康博(東京大学東洋文化研究所准教授)(米国滞在中)
渡部 恒雄(上席研究員)
片山 正一(東京財団研究員兼政策プロデューサー)

坂元一哉(大阪大学大学院法学研究科教授)
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部准教授)
千々和泰明(防衛省防衛研究所教官)
土屋大洋(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
彦谷貴子(防衛大学校総合安全保障研究科准教授)
古川勝久(安全保障・危機管理専門家)
宮家邦彦(キャノングローバル戦略研究所研究主幹)
渡部 恒雄(上席研究員)
片山 正一(東京財団研究員兼政策プロデューサー)