タイプ
その他
日付
2008/7/2

第18弾「釜炒り茶」(5/5)


5.どこで味わい、買うことができるのか


紹介は取材先に限らせていただいたが、釜炒り茶は主に宮崎県高千穂町、五ヶ瀬町や、熊本県八代市泉町、山都町蘇陽ほかでもわずかながらつくり継がれている。このほか各地で取り組んでいる茶農家も存在する。

船本製茶工場 船本繁男さん
熊本県八代市泉町栗木3365
0965-67-2421
昔ながらの青柳製のお茶を生産・製造・販売をしている。

桜野園 勝本和也さん 里美さん
熊本県水俣市薄原1541
0966-67-1715
樹齢80年のひいおじいさんのザイライのお茶ほか。無農薬。釜炒り茶も製造している。

天の製茶園 天野茂さん 浩さん
熊本県水俣市石坂川370-85
0966-69-0918
無農薬で釜炒りにこだわる。

やまに園・小柳三義さん
静岡県藤枝市下之郷1395-2
0546-38-0090
香り高い品種にこだわり、釜炒りで生産・製造・販売。品種ふじかおりの育ての親。

常茶会 小川豪比古さん
〒230-0074神奈川県川崎市鶴見区北寺尾2-1-31 湘南ハイツ
045-575-3444
釜炒り茶ほか暮らしのお茶を育成、普及している。お茶だけでなく、安心・安全の食材の販売も行なっている。

茶房やませみ 幸山昌生さん
熊本県八代市泉町下岳3019-14
0965-67-2367
山暮らしセミナーハウス主宰。山村の知恵の実践普及をしながら、生活の原点として自家用の釜炒り茶を少量頒布。

民宿焼畑 椎葉勝さん
東臼杵郡椎葉村大字不土野843
0982-67-5516
釜炒り茶は生産していないが、お茶と共にある椎葉の暮らしに詳しい。



取材・文:竹内周
撮影:菊地和男