公開フォーラム

タイプ
その他
プロジェクト

明治大学国際総合研究所・東京財団共催 国際シンポジウム「日米中ASEANは今何をすべきか~アジア太平洋地域の平和と発展に向けて」

日時
2015/4/6  13:00~17:00 [終了しました]
場所
明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント・グローバルホール

明治大学国際総合研究所と東京財団は共催で、国際シンポジウム「日米中ASEANは今何をすべきか~アジア太平洋地域の平和と発展に向けて~」を4月6日(月)、明治大学駿河台キャンパス・グローバルホールにて開催します。

ダイナミックな構造変化が生じている現在のアジア太平洋地域の平和と発展のため、域内諸国には何が求められているのでしょうか。福田康夫元内閣総理大臣を基調講演者に、そしてアジア太平洋のみならず国際情勢を知り尽くす日米中ASEANの論客をパネリストに迎え、特定の国家間関係にとらわれず、政治、経済、外交、安全保障など幅広い視点から、これからのアジア太平洋地域の未来を論じます。

定員に達したため申込受付を終了いたしました。

  • 【日 時】2015年4月6日(月)13:00~17:00(受付開始 12:30~)
  • 【会 場】明治大学 駿河台キャンパス(千代田区神田駿河台1-1)
  • グローバルフロント1F・グローバルホール
  • http://www.meiji.ac.jp/cip/map/
  • 【テーマ】「日米中ASEANは今何をすべきか~アジア太平洋地域の平和と発展に向けて~」
  • 【参加費】無料
  • 【言 語】 日英同時通訳
  • 【登壇者】
  • 【基調講演】福田康夫 第91代内閣総理大臣
  • 【パネリスト】
  • <日本> 田中均(日本総研国際戦略研究所理事長/元外務審議官)
  • <米国> イアン・ブレマー(ユーラシア・グループ代表)
  • <中国> 朱鋒(南京大学中国南海研究協同創新センター主任/北京大学教授)
  • <ASEAN> ジョージ・ヨー(ケリー・ロジスティクス・ネットワーク会長/元シンガポール外務大臣、貿易大臣)
  • 【モデレーター】
  • 川口順子(明治大学研究知財戦略機構特任教授/東京財団名誉研究員/元外務大臣)

  • 【プログラム】(*一部変更の可能性があります)
  • 13:00-13:05     開会の挨拶(日?憲三 明治大学理事長)
  • 13:05-13:35     基調講演(福田康夫 第91代内閣総理大臣)
  • 13:35-13:50     質疑応答
  • 13:50-14:00     休憩
  • 14:00-14:40     パネル・プレゼンテーション
  •      14:00-14:10     イアン・ブレマー
  •      14:10-14:20     朱鋒
  •      14:20-14:30     ジョージ・ヨー
  •      14:30-14:40     田中均
  • 14:40-15:20     パネル・ディスカッション前半
  • 15:20-15:30     休憩
  • 15:30-16:40     パネル・ディスカッション後半
  • 16:40-17:00     質疑応答
  • 17:00-17:10     閉会の挨拶(秋山昌廣 東京財団理事長)

定員に達したため申込受付を終了いたしました。