公開フォーラム

タイプ
レポート

「政策研究としての生命倫理―プロジェクト2年半の総括」

日時
2010/3/18  14:00~17:00 [終了しました]
場所
東京財団A会議室
担当
冨田
東京財団「生命倫理の土台づくり研究」プロジェクトの公開研究会を開催いたします。

本プロジェクトは2007年11月から約2年半、クローン関連研究、ES細胞研究、臓器移植、生殖補助医療等の先端生命科学・医学の研究と臨床応用の何をどこまで認めるかについて、社会の意思決定を行うための根拠となりうる理念の構築を試み、日本の生命倫理政策の論議をリードすることを目的として、研究を進めてまいりました。

これまでの研究のとりまとめとして、公開研究会にて報告、講演を行いますので、ご関心のある方々にご参加いただければと思います。

参加ご希望の方は、下記申込フォームよりお申し込みください。


■日時:2010年3月18日(木)14:00~17:00

■場所:東京財団 A会議室 (港区赤坂1-2-2、日本財団ビル3階)

■参加費:無料

■定員:50名(先着順、定員になり次第締切)
    
■報告 14:00~14:45
 「生命倫理の土台をつくる―研究プロジェクトで行ってきたことと、その先の課題―」
  ぬで島次郎 東京財団研究員(プロジェクト・リーダー)

■基調講演 14:45~15:45
 「言語ゲームとしての生命倫理―土台づくりプロジェクト総評(仮題)」
  橋爪大三郎 東京工業大学教授(プロジェクト・メンバー)

休憩 15:45~15:55

■総合討議 15:55~17:00 プロジェクト・メンバー、一般参加者

■お申し込みフォームはこちら