公開フォーラム

タイプ
レポート
プロジェクト

第89回「2015年の内外情勢を展望する~東京財団研究員討論会」

日時
2015/1/13  17:00~19:00 [終了しました]
場所
日本財団ビル2階会議室
  • ※ 映像が映らない場合は、お使いのブラウザの「再読込」または「更新」ボタンをクリックしてください。

告知文

2015年、日本が向かう道の先、待ち受けるのは何なのか。
先の総選挙で自民、公明両党が定数の3分の2を上回る325議席を獲得して大勝し、第3次安倍内閣がスタートしました。しかし、その先にはアベノミクスによる景気の拡大をはじめ、原子力発電所の再稼働、日中・日韓関係、集団的自衛権の行使を一部容認した安全保障法制の整備、社会保障制度と税の一体改革といった、これまで先送りしてきた重い課題が数多く待ち受けています。さらに国際情勢も激動の只中にあります。

第89回フォーラムでは、東京財団の研究員が経済・財政、医療・介護・社会保障、外交・安保、環境・資源エネルギーなどを切り口に、2015年の内外情勢を展望し、徹底討論します。
また、当日は会場の皆さまにリアルタイム・アンケートにご参加いただき、それを即時集計した結果を参考に議論を展開してきます。ふるってご参加ください。