タイプ
その他
日付
2012/9/21

日米中シンポジウム2012

「相互信頼を促進して、未来に向かう」


  主催:中国社会科学院日本研究所、東京財団
  共催:中華日本学会、全国日本経済学会
  場所:中国社会科学院本部学術ホール
  日時:2012年8月30日


9:00-12:10 セッション1「動く世界情勢の中の日米中関係」

 【モデレータ】】
  楊毅(国防大学戦略研究所前所長)

 【発表】
  崔立如(中国現代国際関係研究院教授)
  高原明生(東京財団上席研究員、東京大学大学院法学政治学研究科教授)
  ステファニー クレイン-アルブラン(International Crisis Group中国首席代表)

 【コメント】
  呉寄南(上海国際問題研究院教授)
  劉江永(清華大学国際関係研究院教授)
  呉懐中(中国社会科学院日本研究所外交研究室准教授)
  高橋杉雄(防衛研究所政策研究部防衛政策研究室主任研究官)
  渡部恒雄(東京財団上席研究員)
  浅野貴昭(東京財団研究員)


14:00-17:10 セッション2「日米中経済の未来」

 【モデレータ】
  吉岡桂子(朝日新聞中国特派員)

 【発表】
  樊勇明(復旦大学国際政治学部学部長、国際問題研究院副院長)
  津上俊哉(津上工作室代表)
  ケイ・シミズ(コロンビア大学政治学部、ウェザーヘッド東アジア研究所助教授)

 【コメント】
  余永定(中国社会科学院世界経済政治研究所教授)
  江瑞平(外交学院副院長)
  李向陽(社会科学院アジア太平洋及びグローバル戦略研究院院長)
  丸川知雄(東京大学社会科学研究所教授)
  関根栄一(野村資本市場研究所北京事務所首席代表)
  染野憲治(東京財団研究員)


17:10-17:40 シンポジウム総括

  秋山昌廣(東京財団理事長) 
  李薇(中国社会科学院日本研究所所長)