東京財団政策研究所

詳細検索

東京財団政策研究所

Sylff Association

The Ryoichi Sasakawa Young Leaders
Fellowship Fund (Sylff Program)
ヤングリーダー奨学基⾦プログラム
(Sylff「シルフ」プログラム)

Sylffプログラムは将来の世界を担うリーダーの育成を目指して、1987年に日本財団が立ち上げ、1997年からは東京財団政策研究所が運営を行っています。人文社会科学分野の大学院生を対象に奨学金を給付するこのプログラムでは、現在まで日本を含む世界44か国の69大学・大学連合に各々100万米ドルの基金が寄贈され、16,000名 を超える奨学生(Sylffフェロー)を輩出してきました。Sylffフェローは卒業後、学術研究、ビジネス、あるいは非営利セクターなど様々な分野の第一線で活躍しています。

Sylffプログラムが目指すリーダーとは、学業に優秀なだけではなく、国籍、言語、民族、宗教、政治的枠組みなどの違いを越え、異なる価値観を尊重しながら、人類共通の利益のために自らの知見を社会に還元し行動する意思をもった人物です。

Sylffプログラムでは長期的視点に立ってリーダー育成を行う観点から、奨学金のみならず、現役・既卒のSylffフェローを対象に、研究活動や社会貢献活動に資する追加的支援(サポートプログラム)を実施しています。

プログラム運営

Sylffプログラムでは、①100万米ドルの奨学基金の寄贈者である日本財団、②プログラムの運営管理とサポートプログラムを担当する東京財団政策研究所、③Sylffフェローを募集し選考する69の大学・大学連合(各大学におけるSylff運営委員会が担当)の3者が協働し、運営しています。奨学金は、奨学基金の運用益を原資として支給しています。

*新奨学金給付スキーム:一部のSylff校では、2000年代後半の金融危機の影響により運用が困難となったため、基金を日本財団に返還し、代わって東京財団が基金を運用し、奨学金を給付しています。

Sylffアソシエーション

Sylff設立30周年(2017年)に、Sylffに関わる全てのステークホールダー(現役・既卒Sylffフェロー、69大学のSylff運営委員会、日本財団および東京財団政策研究所)をメンバーとしてSylffアソシエーションを設立しました。Sylffアソシエーション会長には笹川陽平日本財団会長を迎え、東京財団政策研究所が事務局を担います。Sylffアソシエーションを通じて、メンバー間でSylffの理念を共有し、サポートプログラムやSylffフェローの交流活動を実施し、将来のリーダー育成を推進します。
公式ウェブサイトはこちら(英語)

INQUIRIES

お問合せ

取材のお申込みやお問合せは
こちらのフォームより送信してください。

お問合せフォーム