公開フォーラム

議会基本条例10年シンポジウム「九州から問う 議会改革」

2017/3/11 14:00-16:30(開場 13:30)
続きを読む

新着記事

トピックス
タイプ
論考
プロジェクト
現代アメリカ
日付
2017/2/21

アメリカ大統領選挙 UPDATE 7:“トランプ・ショック”後の民主党の今後

米民主党の動向を中心に大統領選挙選をウォッチしてきた上智大学の前嶋教授は、就任前後から矢継ぎ早にしかけられる“トランプ砲”の前に防戦一方になり、後手に回っている民主党の現状とこれからについて考察しています。巻き返しの好機はあるのか、また2年後の中間選挙に向けどのように立て直しを図るのかを分析しています。
続きを読む
トピックス
タイプ
論考
プロジェクト
現代アメリカ
日付
2017/2/21

アメリカ大統領選挙 UPDATE 7:トランプがもたらす変化:「特殊な責務」からの解放

混乱を次々と生み出し攻勢的な手法を続けるトランプ大統領。「トランプ」という現象が彼個人を超えた問題とするならば、それは私たちにどのような状況をつきつけているのか―。慶應義塾大学の中山教授は、なかでも大統領就任演説に着目し、過去の米大統領就任式と比較しその演説の特性を詳述。「アメリカ・ファースト」、この言葉の上の歴史の重みに無頓着な態度と、アメリカが担ってきた「歴史的責務」から離れ「普通の国」を志向するトランプ演説を分析します。
続きを読む
トピックス
タイプ
論考
プロジェクト
現代アメリカ
日付
2017/2/21

アメリカ大統領選挙 UPDATE 7:相反する二つの「顔」を見せるトランプ新政権――問われる学習能力と統括力

波乱に富むスタートを切ったトランプ政権。白鴎大学の高畑教授は、その背景にある内向きな「米国第一主義」とこれに従属する「力による平和」という二つの相反する側面を抱える新政権の特徴を詳解。この二軸を用い、トランプ政権を取り巻く人脈とグループの政策傾向を図示したうえで、今後、新政権が安心感をもって迎えられるには、トランプ氏自身の学習能力に加え、この二つの「顔」をいかにコントロールするかが問われている、と論じています。
続きを読む
トピックス
タイプ
論考
プロジェクト
現代アメリカ
日付
2017/2/20

アメリカ大統領選挙 UPDATE 7:トランプ政権とオバマケアの行方

トランプ大統領が就任式後署名した大統領令に、オバマケアの行方に大きな影響を与えるそれがありました。南山大学の山岸教授は、この大統領令の内容を解説し、議会内でどのような議論が行われており、今後どのような展開が考えられるのか、議会共和党内のオバマケア破棄の影響を最小限に抑えようとする穏健派と、連邦政府が医療に介入すること自体を否定するような強硬派の対立を中心に考察しています。
続きを読む
トピックス
タイプ
論考
プロジェクト
現代アメリカ
日付
2017/2/16

アメリカ大統領選挙 UPDATE 7:トランプ政権の経済政策、正念場はこれから

みずほ総合研究所欧米調査部の安井部長は、発足間もないトランプ政権の経済政策について現状分析しています。経済にとって好ましくない内容の保護主義や厳格な移民対策等の政策(「悪いトランプ」)で注目を集めているが、議会での立法作業が必須の減税やインフラ投資等の「良いトランプ」に属する政策実現とのタイムラグは必然であると指摘。良い・悪い両政策を合わせた全体像を把握する必要性を示したうえで、良いトランプの政策実現が懸念される3つの点を考察しました。
続きを読む
タイプ
論考
プロジェクト
税制改革
日付
2017/2/27

コラム「税の交差点」第6回:民泊・シェアリングエコノミーの解禁に合わせ税も議論を(東京財団上席研究員/税・社会保障調査会座長 森信茂樹)〔東京財団 税・社会保障調査会〕

続きを読む
タイプ
論考
プロジェクト
税制改革
日付
2017/2/20

コラム「税の交差点」第5回:AI(人工知能)と資産課税(東京財団上席研究員/税・社会保障調査会座長 森信茂樹)〔東京財団 税・社会保障調査会〕

続きを読む
トピックス
タイプ
その他
プロジェクト
地方議会の改革
日付
2017/2/16

議会基本条例制定10年「条例を住民に浸透させる努力を」

地方議会の責任を明確にした議会基本条例の制定が始まって10年。北海道栗山町議会事務局長として全国初の条例制定に尽力した中尾研究員は、この条例の意義について「住民代表機関としての活動規範を示し、その活動について住民と契約するもの」と強調しています。行政サービスの縮減も不可避のなかで、議会は納得のいく議論を通じマイナスの負担を整理し、住民に説明する必要性があるとすれば、条例はまさに崇高な理念などではなく、議論の基礎として求められるものであり、住民側の関心も重要になると訴えました。
続きを読む
タイプ
論考
プロジェクト
税制改革
日付
2017/2/13

コラム「税の交差点」第4回: 財政再建に水を差すシムズ論(東京財団上席研究員/税・社会保障調査会座長 森信茂樹)〔東京財団 税・社会保障調査会〕

続きを読む
タイプ
論考
プロジェクト
税制改革
日付
2017/2/13

物価の財政理論(FTPL)と財政再建(一橋大学教授 佐藤主光)〔東京財団 税・社会保障調査会〕

続きを読む

政策提言・報告書

タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
税制改革
日付
2016/6/29

税と社会保障のグランドデザインを

続きを読む(PDF)
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
資源エネルギー
日付
2016/6/1

転換期における日本のエネルギーミックス構築に必要な視点~電力自由化、COP21、原油安、 国内外の変化に対応する視点を持て~

続きを読む(PDF)
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
財政推計
日付
2016/5/26

東京財団版長期財政推計ツール(β版)

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
国土資源保全
日付
2016/3/3

土地の「所有者不明化」 ~自治体アンケートが示す問題の実態~

続きを読む(PDF)
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
CSR研究
日付
2015/7/30

CSR白書2015―社会に応えるしなやかな会社のかたち

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
医療・介護・社会保障制度の将来設計
日付
2015/6/18

医療保険の制度改革に向けて~地域一元化と住民自治の充実を~

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
生命倫理
日付
2015/6/4

生命倫理を公共政策に~サロン4 年間の成果と課題~

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
対外援助協力
日付
2014/10/23

ODA大綱改定への安全保障の視座からの提言

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
資源エネルギー
日付
2014/9/25

日本のエネルギー政策再構築~電力統合体制(Energy Integration)を構築しエネルギーの多元化を実現せよ~

続きを読む
タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
CSR研究
日付
2014/7/23

CSR白書2014―統合を目指すCSR その現状と課題

続きを読む

公開フォーラム

議会基本条例10年シンポジウム「九州から問う 議会改革」

日時  2017/3/11 14:00-16:30(開場 13:30)
続きを読む

動画

トランプ政権下の米国の経済、外交安保政策

トランプ政権下の米国の経済、外交安保政策

動画を見る