国土交通省統計問題の第三者委員会が解明したこと及び新たな課題(前編)

国土交通省統計問題の第三者委員会が解明したこと及び新たな課題(前編)

画像提供:Getty Images
デジタル証明書:科学的なコロナ対策の要

デジタル証明書:科学的なコロナ対策の要

写真提供:GettyImages
深層中国第2回「中国不動産バブルの行方と世界経済への影響」

深層中国第2回「中国不動産バブルの行方と世界経済への影響」

画像提供:Getty images
理事長・所長ご挨拶 ―研究プログラム制度の開始に寄せて―

理事長・所長ご挨拶 研究プログラム制度の開始に寄せて

写真提供:GettyImages
研究プログラム一覧

研究プログラム一覧

写真提供:GettyImages
〈リアルタイム データベース〉最新データ(第三次産業活動指数データ、鉱工業生産データ)を更新しました

〈リアルタイム データベース〉最新データ(第三次産業活動指数データ、鉱工業生産データ)を更新しまし...

保守的な経済前提の下でも2025年度の財政健全化目標はやはり達成可能:内閣府中長期試算改訂版の検証

保守的な経済前提の下でも2025年度の財政健全化目標はやはり達成可能:内閣府中長期試算改訂版の検証

国土交通省統計問題の第三者委員会が解明したこと及び新たな課題(前編)

国土交通省統計問題の第三者委員会が解明したこと及び新たな課題(前編)

定年延長は健康にプラスか

定年延長は健康にプラスか

CSR白書2021――SDGsループとデジタル・フィランソロピー

CSR白書2021――SDGsループとデジタル・フィランソロピー

財政を巡る「新しい見解」と「旧い見解」-連載コラム「税の交差点」第93回

財政を巡る「新しい見解」と「旧い見解」-連載コラム「税の交差点」第93回

GDPナウキャスティング

<GDPナウキャスティング>を更新しました

綱渡りを強いられるFRBの金融政策

綱渡りを強いられるFRBの金融政策

一筋縄ではいかない、建設工事受注動態統計とGDPの関係

一筋縄ではいかない、建設工事受注動態統計とGDPの関係

VIEW ALL

News

January 12, 2022

メディア掲載・出演情報はこちら(~2022/1/12)

December 23, 2021

年末年始休業のお知らせ(2021年12月25日~2022年1月4日)

VIEW ALL

Featured Content注目コンテンツ

「エビデンスに基づく政策立案(EBPM)に資する経済データの活用」研究成果一覧

「エビデンスに基づく政策立案(EBPM)に資する経済データの活用」研究成果一覧

所有者不明土地問題と政策動向――新たな土地制度の普及へ

所有者不明土地問題と政策動向――新たな土地制度の普及へ

政治外交検証研究会

政治外交検証研究会

【特集】アメリカ大統領選挙 2020

【特集】アメリカ大統領選挙 2020

VIEW ALL

Access Ranking
アクセスランキング

負担増にならない不妊治療の保険適用の方策

ピケティ「21世紀の資本論」が指摘したこと-なぜ1%への富の集中が加速するのか-

国土交通省「建設工事受注動態統計」問題を紐解く(上)

深層中国第2回「中国不動産バブルの行方と世界経済への影響」

アベノミクスの成果と課題―次期政権はリベラル性の継承と改革を - 連載コラム「税の交差点」第80回

負担増にならない不妊治療の保険適用の方策

国土交通省「建設工事受注動態統計」問題を紐解く(上)

ピケティ「21世紀の資本論」が指摘したこと-なぜ1%への富の集中が加速するのか-

深層中国第2回「中国不動産バブルの行方と世界経済への影響」

ふるさと納税の功罪―非効率な制度設計の「被害者」は誰か―〈政策データウォッチ(24)〉

コロナ後はインフレかデフレか

【経済学者による緊急提言】新型コロナウイルス対策をどのように進めるか?

ピケティ「21世紀の資本論」が指摘したこと-なぜ1%への富の集中が加速するのか-

財政破綻という最悪の事態に備えを

新型コロナ問題と税・社会保障 その1: 所得補償のありかた-今すぐ一律現金給付、目指すは格差是正だ

Experts
研究者

吉原 祥子/Shoko Yoshihara

吉原 祥子

  • 研究員

研究分野・主な関心領域

  • 国土資源
  • 土地制度
  • 地域文化

研究プログラム

所有者不明土地問題に関する政策動向の分析・発信

森信 茂樹/Shigeki Morinobu

森信 茂樹

  • 研究主幹

研究分野・主な関心領域

  • 租税政策
  • 財政政策
  • 地方財政

研究プログラム

アーカイブ 税・ 社会保障一体改革 ― 消費増税を巡る経緯と重要資料 ―

税・社会保障一体改革のグランドデザイン 全世代型社会保障改革とその検証

デジタル経済と国際課税

村松 幹二/Kanji Muramatsu

村松 幹二

  • 主席研究員

研究分野・主な関心領域

  • 法と経済学
松井 孝典/Takafumi Matsui

松井 孝典

  • 名誉研究員

研究分野・主な関心領域

  • 比較惑星学
  • アストロバイオロジー
  • 地球システム科学
  • 文明論
細谷 雄一/Yuichi Hosoya

細谷 雄一

  • 研究主幹/政治外交検証研究会幹事/ポピュリズム国際歴史比較研究会幹事

研究分野・主な関心領域

  • 国際政治学
  • 国際政治史
  • 日本の安全保障政策
  • 現代イギリス外交史

研究プログラム

歴史分析

宮田 裕章/Hiroaki Miyata

宮田 裕章

  • 研究主幹

研究分野・主な関心領域

  • データサイエンス
  • 科学方法論
  • Value Co-Creation

研究プログラム

ポストコロナを見据えたヘルスシステム・イノベーションに関する研究

福島 安紀子/Akiko Fukushima

福島 安紀子

  • 主席研究員

研究分野・主な関心領域

  • 国際関係論
  • 国際安全保障論
平沼 光/Hikaru Hiranuma

平沼 光

  • 主任研究員

研究分野・主な関心領域

  • 資源エネルギー問題
  • 環境

研究プログラム

ブルーエコノミーの国際動向と日本の状況分析

加速するエネルギー転換と日本の対応

八田 達夫/Tatsuo Hatta

八田 達夫

  • 名誉研究員

研究分野・主な関心領域

  • 公共経済学
  • 都市経済学
  • 国際経済学
鶴岡 路人/Michito Tsuruoka

鶴岡 路人

  • 主任研究員

研究分野・主な関心領域

  • 欧州政治
  • 国際安全保障
  • 米欧関係
  • 日欧関係

VIEW ALL

Publications
出版物

Learning and Interaction: From Cognitive Theories to Epistemology

Learning and Interaction: From Cognitive Theories to Epistemology

安西 祐一郎

慶應義塾大学出版会

2021年8月発行

資源争奪の世界史:スパイス、石油、サーキュラーエコノミー

資源争奪の世界史:スパイス、石油、サーキュラーエコノミー

平沼 光

日本経済新聞出版

2021年5月発行

「ネオ・チャイナリスク」研究:ヘゲモニーなき世界の支配構造

「ネオ・チャイナリスク」研究:ヘゲモニーなき世界の支配構造

柯 隆(か・りゅう)

慶應義塾大学出版会

2021年5月発行

東京財団政策研究所Review No.9 【経済データ活用研究会】EBPMに向けた経済データ分析

東京財団政策研究所Review No.9 【経済データ活用研究会】EBPMに向けた経済データ分析

飯塚 信夫

小巻 泰之

大塚 芳宏

平田 英明

山澤 成康

東京財団政策研究所

2021年3月発行

トランプ政権の分析――分極化と政策的収斂との間で

トランプ政権の分析――分極化と政策的収斂との間で

久保 文明

日本評論社

2021年3月発行

VIEW ALL