News
ニュース

March 9, 2020

東京財団政策研究所の所長・松山公紀がシカゴ連邦準備銀行のレジデントスカラーに就任しました

©Raymond Boyd / Michael Ochs Archives / Getty Images

この度、東京財団政策研究所 所長の松山公紀が、シカゴ連邦準備銀行 調査部門 マクロ政策グループのレジデントスカラーに就任しましたことを、お知らせいたします。

シカゴ連邦準備銀行は、全米に12行あるアメリカ合衆国の連邦準備銀行のひとつで、ワシントンDCの連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)と共に、アメリカの中央銀行としての役割を担っています。

松山は同行において学術的な知見を提供するとともに、調査員と連携しながらより広い視野に立った研究に取り組んでまいります。

一覧へ戻る