Experts
研究者

加藤 綾子/Ayako Kato

加藤 綾子 Ayako Kato

  • 主席研究員

東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、同大学院博士課程単位取得退学。 東京大学大学院情報学環助教、文教大学情報学部講師を経て、東洋大学経済学部准教授。

【兼 職】
東洋大学経済学部准教授

研究分野・主な関心領域

  • 情報政策
  • 情報社会
  • 個人情報の保護と活用
  • 個人中心のデータ活用
  • プライバシー

研究プログラム

日本におけるDXの社会的インパクトに関する研究


主な著作等

Ayako Kato, Japanese Data Portability for Privacy and Innovation, Joint International Conference of Service Science and Innovation (ICSSI2018) and Serviceology (ICServ2018), Taichung, Taiwan, November 2018, 418-421.

Ayako Kato, Japanese MyData Model: A New Service Model and Social Movement on Personal Data from Human-Centered Perspectives, The 5th International Conference on Serviceology (ICServ2017), Vienna, July 2017, 255-258.

加藤綾子「技術を基軸に形成される社会経済的なシステムのパターンと変動」『社会・経済システム』第36号、2015年10月、81-90