Experts
研究者

松崎 和賢/Kazutaka Matsuzaki

松崎 和賢 Kazutaka Matsuzaki

  • 主席研究員

博士(情報理工学)。2019年4月 中央大学国際情報学部開設時より同学部准教授。前職では株式会社三菱総合研究所において官民の情報技術に関する支援業務に従事。現在は情報処理推進機構 産業サイバーセキュリティセンターや技術研究組合 制御システムセキュリティセンターの活動にも加わり制御システムのセキュリティ向上に取り組む。また、国際標準活動において、IEC TC9 AHG20(鉄道のセキュリティ)国内作業部会主査を務める。

【兼 職】
中央大学国際情報学部准教授

研究分野・主な関心領域

  • ソフトウェア工学
  • 制御システムセキュリティ

研究プログラム

日本におけるDXの社会的インパクトに関する研究


主な著作等

Kazutaka Matsuzaki, Naota Sawabe, Ryo Maeda, Dai Suzuki, Takahiro Matsuura, Hiromu Hamada, Cybersecurity Evaluation Methodology for Distributed Energy Resources: Industrial Demonstration, 46th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IEEE, 2020/10.
Masatoshi Enomoto, Shu Hosokawa, Kazutaka Matsuzaki, A Testbed for Enhancing Control System Security, World Engineering Conference and Convention 2015, Science Council of Japan.