News
ニュース

September 7, 2020

東京財団政策研究所ウェビナーシリーズ Vol.04「米中覇権争いとアメリカ大統領選挙:ポストコロナの世界秩序の行方」を公開しました

東京財団政策研究所では、ウェビナー(Webinar)の第4弾として、「米中覇権争いとアメリカ大統領選挙:ポストコロナの世界秩序の行方」を公開いたしました。

米中対立が激化する中、トランプ大統領、バイデン候補の対中政策が注目されます。
8月末以降、今後の世界情勢を考える上で重要な政治日程が相次ぐことを踏まえ、激化する米中覇権争いといよいよ大詰めを迎えるアメリカ大統領選挙を軸に、外交分野において今後着目すべき点や、日本の取るべき方向性等について議論を行います。

「米中覇権争いとアメリカ大統領選挙:ポストコロナの世界秩序の行方」

[出演者]
▼進行・コメンテーター
久保文明(東京財団政策研究所上席研究員)

▼発表・ディスカッションメンバー
佐橋 亮(東京大学東洋文化研究所准教授)
高畑昭男(外交ジャーナリスト)
西住祐亮(中央大学法学部非常勤講師)
村上政俊(同志社大学法科大学院嘱託講師)

 

▼これまでのウェビナー動画はこちら
https://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3484

▼ 東京財団政策研究所 アメリカ大統領選2020特集ページはこちら
https://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3413

一覧へ戻る