News
ニュース

May 13, 2020

小林慶一郎研究主幹が、新型コロナウイルス対策のための「基本的対処⽅針等諮問委員会」のメンバーに加わることが発表されました

新型コロナウイルス対策を多⾓的に検討するため、これまで感染症の専⾨家を中⼼に構成されていた政府の「基本的対処⽅針等諮問委員会」のメンバーに小林慶一郎研究主幹を含む経済の専門家4人が加わることが発表され、各種メディアで取り上げられました。

▼ 新型インフルエンザ等対策有識者会議 基本的対処方針等諮問委員会
  構成員名簿(令和2512日現在、内閣官房)
    http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/ful/simon/kousei.pdf

▼ 西村大臣経済再生担当大臣記者会見(令和2年5月12日、政府インターネットテレビ)
    https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg20684.html

▼ 時事ドットコム〔5月12日付 時事通信社〕
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051201132&g=pol
    ※各種メディアにて同様のニュースが順次配信されています。 

▼ 小林研究主幹のプロフィール等
    https://www.tkfd.or.jp/experts/detail.php?id=23

■小林研究主幹らが発起人となって発表した共同提言

【経済学者による緊急提言】「新型コロナウイルス対策をどのように進めるか?―株価対策、生活支援の給付・融資、社会のオンライン化による感染抑止―」
2020年3月17日(金)公開

[ URL  ]  https://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3361 
[発起人] 小林慶一郎 東京財団政策研究所研究主幹
     佐藤主光 一橋大学国際・公共政策研究部教授

■共同提言フォローアップ ウェビナー

2020年4月20日(月)公開
[ URL  ]  https://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3391

[ 出演 ] 小林慶一郎 東京財団政策研究所研究主幹
     佐藤主光 一橋大学国際・公共政策研究部教授

 

一覧へ戻る