Experts
研究者

原 翔子/Shoko Hara

原 翔子 Shoko Hara

  • 研究員

慶應義塾大学商学部卒業。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了(社会情報学)後、同博士課程在学中。独立行政法人日本芸術文化振興会において助成活動調査分析研究員も務める。

研究分野・主な関心領域

  • 社会情報学
  • 人文情報学
  • 情報デザイン
  • ネットワーク論

研究プログラム

日本におけるDXの社会的インパクトに関する研究


主な著作等

原翔子. (2020). 印象主義絵画再編: 機械学習による新解釈手法の提案. 情報学研究: 学環: 東京大学大学院情報学環紀要, (99), 17-31.
原翔子. (2020). 作品名の共起分析による展覧会構成認識. じんもんこん 2020 論文集, 2020, 223-228.