【開催報告】第9回BBLセミナー「日本経済の政策課題 ~2020オリンピックイヤーを越えて~」

テーマ:「日本経済の政策課題 ~2020オリンピックイヤーを越えて~」

日時:2020115日(水)12151330

場所:東京財団政策研究所 大会議室

講師:高橋進(株式会社日本総合研究所チェアマン・エメリタス(名誉理事長))

司会:西川正郎(東京財団政策研究所 政策アドバイザー)


東京財団政策研究所では、日本における政策ネットワークの拡充と政策議論喚起のため、BBLセミナー(BBLBrown Bag Lunch Seminar Series)を随時開催しています。

9回目となった115日には、株式会社日本総合研究所チェアマン・エメリタス(名誉理事長)の高橋進氏を講師にお迎えし、「日本経済の政策課題 ~2020オリンピックイヤーを越えて~」という演題でご講演頂きました。

発表資料はこちら

本年はいよいよ東京オリンピックパラリンピック開催を迎えますが、高橋氏からはオリンピック後の日本経済について短期的展望とともに、社会保障制度改革や技術革新の必要性、そして地方創生戦略の鍵となる「まちづくり」など、中長期的課題についてお話し頂きました。

続く質疑応答では、司会の西川政策アドバイザーやフロアを交えて、少子化が経済に及ぼす影響への対処法や個人消費の落ち込みへの対処など、活発な議論や問題提起が行われました。

高橋 進

  • 株式会社日本総合研究所 チェアマン・エメリタス

西川 正郎

  • 東京財団政策研究所 政策アドバイザー