タイプ
政策提言・報告書
プロジェクト
日付
2016/9/23

CSR白書2016ー変わり続ける社会、生き残る企業

書籍刊行のご案内

東京財団では2013年度よりCSR研究プロジェクトを立ち上げ、企業コミュニティーの知見と経験を、国内外の社会課題の解決にも活かしていくための調査研究を進めています。

本年度も「CSR企業調査」 を元に、『CSR白書2016』を刊行しました。企業と社会課題の観点から見た初の実態調査を集計、分析するとともに、CSRの先駆的活動を行う企業事例、内外の専門家・実務家による論考を合わせて収録。おそらく日本で初めての企業と社会課題とを結ぶシリーズ、本書はその第三巻。CSR担当者必携の書です。

『CSR白書2016』――変わり続ける社会、生き残る企業

環境、人権、女性、児童、貧困――人々が直面する社会課題の多くはこれまで政府が取り組むものとされていました。しかし現代の課題はそれぞれが複雑に絡み合っている上に、一つの省庁だけで対処できる範囲を越えて広がっています。こうした社会課題の解決の担い手として企業セクターへの期待が高まる中、日本のCSRは社会課題にどう対峙しているのでしょうか。
(目次より抜粋)
第1部 変わり続ける社会における企業
第2部 生き残る企業とは
第3部 変化がみええきたSRIの動向
第4部   小さいからこそ「できる」――中小企業が取り組む社会課題解決

 

▼ 書籍販売

アマゾンで販売しております。
https://www.amazon.co.jp/dp/486027010X