【開催報告】第4回BBLセミナー「地域自立活性化のための人と課題」

テーマ:「地域自立活性化のための人と課題」

日時:2019424日(水)12151330

場所:東京財団政策研究所 大会議室

講師:椎川忍(一般財団法人地域活性化センター理事長)

司会:西川正郎(東京財団政策研究所 政策アドバイザー)

 



東京財団政策研究所では、日本における政策ネットワークの拡充と政策議論喚起のため、BBLセミナー(BBLBrown Bag Lunch Seminar Series)を随時開催しています。

 第4回目となります424日のBBLセミナーでは、一般財団法人地域活性化センター理事長 椎川忍氏を講師にお迎えして「地域自立活性化のための人と課題」をテーマに、地域の自立活性化に有効なこと、不足していること、そして自立性が形成されている地域についてご講演頂きました。

ご講演では、地域の自立活性化のためには自立した住民が必要であり、そのためには兵庫県朝来市、大阪府池田市などで行われてきた地域内分権の取組が効果的であること、そして自立した住民を育てる人材育成の重要性などについて、地域再生の成功例として鹿児島県鹿屋市串良町柳谷集落の「やねだん」の取り組みを交えてお話し頂きました。

続く質疑応答では、司会の西川政策アドバイザーやフロアを交えて、「地域自立活性化における自治体の役割は何か」「地域住民の意識をどのようにして変えていくか」など活発な議論や問題提起が行われました。

椎川 忍

  • 一般財団法人地域活性化センター理事長

西川 正郎

  • 東京財団政策研究所 政策アドバイザー