男女共同参画社会の形成と促進につながるエビデンス―世界最先端の研究成果から得られるインプリケーションの紹介と日本での応用を目指して―

プロジェクトメンバー

本研究プログラムでは、社会科学の諸分野で急速に研究蓄積が進んでいるジェンダーの分野に焦点をあて、最新の学術成果をメディア関係者、政策実務家、一般の人々に対して日本語で効果的に伝えるとともに、独自の調査を行い、そこから得られる政策的インプリケーションや日本での応用可能性について提示することで政策論議を活性化し、男女共同参画社会の促進を目指す。

研究代表者

尾野 嘉邦/Yoshikuni Ono

尾野 嘉邦

  • 研究主幹

研究分担者

粕谷 祐子/Yuko Kasuya

粕谷 祐子

  • 主席研究員
宮本 百合/Yuri Miyamoto

宮本 百合

  • 主席研究員
奥山 陽子/Yoko Okuyama

奥山 陽子

  • 主席研究員
竹ノ下 弘久/Hirohisa Takenoshita

竹ノ下 弘久

  • 主席研究員

(アルファベット順)