滋賀県野洲市議会議員研修会レポート

概要

2010年5月18日、滋賀県野洲市議会議員研修会に招かれ、「地方議会改革~自治の仕組みと基本条例~」と題した講演いたしました。その後約2時間、議員とのディスカッションを行いました。内容は「議会内閣制」や政治倫理条例、若手議員の婚活状況にまでおよび楽しくも有意義でした。

野洲市議会では、3月に議会改革推進研究会を立ち上げ、議員間の活発な議論を行い、原案を作成中でした。

原案を拝見したところ、東京財団が求める3つの必須要件(1. 議会報告会 2. 請願・陳情者の意見陳述 3. 議員間の自由討議)は満たされていると判断いたしました。また、条文も平易な文言で簡潔に書かれており、「市民との約束」としてふさわしいと考えます。今後は、具体的な運営の方法を視野にいれた制定に向けてのモメンタムの維持が課題であると印象を受けました。

当日配布した資料は、 こちら 「市民参加と情報公開の仕組みをつくれ-地方議会改革のための議会基本条例『東京財団モデル』」 です。


<文責:赤川貴大>

赤川 貴大

  • 元東京財団研究員・政策プロデューサー