Experts
研究者

松尾 真紀子/Makiko Matsuo

松尾 真紀子 Makiko Matsuo

  • 主席研究員

東京大学大学院新領域創成科学研究科修了(2005年9月、国際協力学修士)後、東京大学大学院法学政治学研究科産官学連携研究員、東京大学公共政策大学院特任研究員、東京大学政策ビジョン研究センター特任研究員、特任助教、特任講師等を経て、2020年4月1日より東京大学公共政策大学院 特任准教授(東京大学未来ビジョン研究センターも兼務)。東京大学大学院新領域創成科学研究科博士(2016年3月、国際協力学)。 現在、科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」教育・研究ユニット(STIG:Science, Technology, and Innovation Governanceプロジェクト)で、国際政治・公共政策学・リスク研究等多様な観点から科学技術と社会の交錯領域(食品安全、バイオエコノミー、国際保健等)におけるガバナンスにかかわる研究に従事。

【兼 職】
東京大学公共政策大学院 特任准教授

研究分野・主な関心領域

  • ガバナンス論
  • ELSI
  • バイオテクノロジー
  • 食品安全

研究プログラム

科学技術政策システムの再構築


主な著作等

業績の詳細はリサーチマップをご覧ください。https://researchmap.jp/makiko_matsuo

  1.  
  2. 松尾真紀子(2021)「日本におけるゲノム編集技術応用プロダクトの規制上の取扱い明確化の経緯と課題の整理」『ゲノム編集の技術と影響 科学技術に関する調査プロジェクト報告書』調査資料 2020-5(Research Materials 2020-5)国立国会図書館 調査及び立法考査局編集, pp.57-88, ISBN:978-4-87582-876-1
  3. 松尾真紀子・立川雅司「ゲノム編集をめぐる海外における規制動向」『ゲノム編集食品―農林水産分野への応用と持続的社会の実現―』NTS出版, 2021, pp.132-141
  4. 松尾真紀子(2020)「第4章 複合リスクとしてのエボラ出血熱とガバナンスの失敗」『グローバル保健ガバナンス』東信堂
  5. 松尾真紀子 城山英明(2020)「第5章 グローバル保健改革―G7における議論とWHO・国連・世銀における対応」『グローバル保健ガバナンス』東信堂
  6. 松尾真紀子、立川雅司(2019)「食・農分野における新たなバイオテクノロジーをめぐるガバナンス上の課題ーゲノム編集技術を中心に(Governance of New Biotechnology in Food and Agricultural Sector Case of Genome Editing)」『日本リスク研究学会誌』29, No.1, 59-71(査読有り)
  7. 松尾真紀子 (2019)「リスクの相互依存と複合化への政策的対応」『リスク学辞典』丸善,第3章、第16項174-175
  8. 松尾真紀子、岸本充生(2017)「新興技術ガバナンスのための政策プロセスにおける手法・アプローチの横断的分析」社会技術論文, Vol. 14, pp.84-94(査読有り)
  9. Yasushi Katsuma, Hideaki Shiroyama, and Makiko Matsuo (2016), “Challenges in achieving the Sustainable Development Goal on good health and well-being: Global governance as an issue for the means of implementation,” Asia-Pacific Development Journal, Vol.23, No.2.
  10. Japan Global Health Working Group (2016), Protecting human security: Proposals for the G7 Ise-Shima Summit in Japan, The Lancet, Health Policy, Volume 387, No. 10033, p2155–2162.
  11. 松尾真紀子,湊隆幸,城山英明(2015)「食品安全の国際基準策定における「科学」と「科学以外の要素」の位置づけの再考(The Determinants of International Food Safety Standard Science and Factors Other than Science Revisited)」『日本リスク研究学会誌』25(1)、9-18(査読有り)
  12. 松尾真紀子(2015)「第8章 食品中の放射性物質を巡る問題の経緯とそのガバナンス」『福島原発事故と複合リスク・ガバナンス』城山英明編著、東洋経済新報社、249-275
  13. 松尾真紀子、岸本充生、立川雅司(2015)「食品中の放射性物質のリスクを巡る共同事実確認(JFF)の実践(Joint Fact-Finding (JFF) of the Risk of Radionuclides in Foods)」『日本リスク研究学会誌』25(2)、1-9(査読有り)
  14. Makiko Matsuo, Atsuo Kishimoto, Masashi Tachikawa, Masahiro Matsuura (2015), Joint Fact-Finding - Bridging the evidence gaps in decision making in Technology Assessment in Japan and Europe, António Moniz and Kumi Okuwada eds., KIT, ITAS Publishing, pp.89-100,

http://primo.bibliothek.kit.edu/primo_library/libweb/action/dlDisplay.do?vid=KIT&docId=KITSRCE1000048740&tab=kit_evastar&srt=date

  1. Makiko Matsuo, Hiroshi Yoshikura (2014), “Zero in Terms of Food Policy and Risk Perception,” Food Policy, Vol.45, pp. 132-137, DOI information: 10.1016/j.foodpol.2013.08.012.
  2. 松尾真紀子(2013)「将来ビジョンの描き方-フォーサイト:レジリエンス概念からの示唆とガバナンスの検討(Shaping the Future Vision - the Activity of Foresight: Implications arising from the concept of resilience and the analysis of governance structure」『研究 技術 計画』28, No2, pp.175-184。
  3. 松尾真紀子(2013)「日本の食品安全ガバナンスのこれまでとこれから-制度設計からの考察(Retrospection and Prospection Concerning the Japanese food safety Governance from an Institutional Analysis)」『日本リスク研究学会誌』、第23巻、127-135(査読有り)。
  4. 松尾真紀子(2013)「第2章米欧の規制動向とガバナンス」立川雅司・三上直之編著『萌芽的科学技術と市民-フードナノテクからの問い』日本経済評論社,37-56
  5. Makiko Matsuo (2013), Restructuring Japanese Food Safety Governance: Institutional Changes and Future Challenges, European Food and Feed Law Review, Vol. 8 No.4 pp250-258.
  6. 松尾真紀子(2012)「食品分野に応用される新たな技術を管理する上での課題:ナノテクノロジー応用食品を事例に」『食品衛生研究』61 p.15-24(査読有り)。
  7. Makiko Matsuo, Matsuda, H. and Shiroyama, H., (2011) “Global Governance,” in Komiyama. H et al. eds, Sustainability Science: A multidisciplinary approach,1 UNU Publications, pp.220–245.
  8. 松尾真紀子(2008)「食品の安全性をめぐる国際合意のダイナミズム-遺伝子組換え食品の事例」城山英明編『政治空間の変容と政策革新第6巻:科学技術ポリティクス』東京大学出版2008年 191-224
  9. Erik Millstone, Patrick van Zwanenberg, Les Levidow, Armin Spök, Hideyuki Hirakawa, Makiko Matsuo, (2008), Risk-Assessment Policies: Differences Across Jurisdictions, ESTO (European Science and Technology Observatory), EUR Number: 23259 EN, (European Commission Joint Research Centre), Institute for Prospective Technological Studies (IPTS). http://ipts.jrc.ec.europa.eu/publications/pub.cfm?id=1562.