Experts
研究者

宮田 裕章/Hiroaki Miyata

宮田 裕章 Hiroaki Miyata

  • 研究主幹

専門はヘルスデータサイエンス、科学方法論、Value Co-Creation。 2003年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文)。 2009年東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座准教授、2014年同教授(2015年5月より非常勤)を経て、2015年より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授。 大阪大学医学部招へい教授、2025年日本国際博覧会テーマ事業プロデューサー、厚生労働省データヘルス改革推進本部アドバイザリーボードメンバーも務める。 データサイエンスなどの科学を駆使して社会変革に挑戦し、現実をより良くするための貢献を軸に研究活動を行う。

【兼 職】
慶應義塾大学 医学部 医療政策・管理学教室教授

研究分野・主な関心領域

  • データサイエンス
  • 科学方法論
  • Value Co-Creation

研究プログラム

ポストコロナを見据えたヘルスシステム・イノベーションに関する研究


主な著作等

Hiroaki Miyata, Arata Murakami, Ai Tomotaki, Tetsuhiro Takaoka, Takeshi Konuma, Goki Matsumura, Syunji Sano, Shinichi Takamoto. Predictors of 90-day Mortality After Congenital Heart Surgery: The First Report on Risk Models based on the Japan Congenital Cardiovascular Surgery Database. The Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Volume 148, Issue 5, November 2014, Pages 2206-2207.

Hiroaki Miyata, Suguru Okubo, Mitsukazu Gotoh, Hideki Hashimoto, Noboru Motomura, Arata Murakami, Ai Tomotaki, Minoru Ono, Clifford Ko, Tadashi Iwanaka. Challenges and Prospects of a Clinical Database Linked to the Board Certification System. Surgery Today 44(11) May 2014.

Hiroaki Miyata, Ai Tomotaki, Noboru Motomura, Shinichi Takamoto. Operative Mortality and Complication Risk model for all major cardiovascular surgery in Japan. The Annals of Thoracic Surgery, DOI:10.1016/j.athoracsur .2014.07.038.

Miyata H, Tomotaki A, Motomura N, Takamoto S. Operative mortality and complication risk model for all major cardiovascular operations in Japan. Ann Thorac Surg. 99(1):130 - 9. 2015 Jan. 25442990.

Miyata H, Ezoe S, Hori M, Inoue M, Oguro K, Okamoto T, Onishi K, Onozaki K, Sakakibara T, Takeuchi K, Tokuda Y, Yamamoto Y, Yamazaki M, Shibuya K. Health Care 2035 Advisory Panel. Japan’s vision for health care in 2035. Health Care 2035 Advisory Panel. 385(9987):2549 - 50. 2015 Jun. 26122147.