研究活動——ポピュリズム国際歴史比較研究会

写真提供 Getty images

研究活動——ポピュリズム国際歴史比較研究会

ポピュリズム国際歴史比較研究会では20202月に研究会が発足して以降、以下の研究会を実施しました。

 

第一回研究会(2020年2月27日)
内 容:「ポピュリズム研究の動向」
報告者:板橋拓己(成蹊大学教授)

第二回研究会(2020年4月28日)
内 容:「ポピュリズム理論家としてのカール・シュミット」
報告者:長野晃(慶應義塾大学非常勤講師)

第三回研究会(2020年6月3日)
内 容:「ブレグジットとイギリス帝国の残影」
報告者:藤山一樹(日本学術振興会特別研究員:京都大学)

第四回研究会(2020年7月28日)
内 容:「トランプ外交とポピュリズム」
報告者:中山俊宏(慶應義塾大学教授)

第五回研究会(2020年9月10日)
内 容:「ロシアのポピュリズム的個人支配体制の成立とその問題」
報告者:大串敦(慶應義塾大学教授)

第六回研究会(2020年11月6日)
内 容:「ヘレナ・ローゼンブラット『リベラリズム』合評会」
報告者:三牧聖子(高崎経済大学准教授)
    川上洋平(専修大学准教授)
    古田拓也(広島大学特任助教)
    長野晃(慶應義塾大学非常勤講師) 

第七回研究会(2020年12月23日)
内 容:「『民主主義とは何か』を同業者に向けて語る」
報告者:宇野重規(東京大学社会学研究所教授)

第八回研究会(2021年1月20日)
内 容:「トルコにおける権威主義体制の成立とポピュリズム」
報告者:岩坂将充(北海学園大学准教授)

第九回研究会(2021年3月11日)
内 容:「ポピュリズムという挑戦――岐路に立つ現代デモクラシー」
報告者:水島治郎(千葉大学教授)

第十回研究会(2021年3月17日)
内 容:「フアン・リンス著、横田正顕訳『民主体制の崩壊』(岩波書店、2020)書評会」
報告者:横田正顕(東北大学教授)

細谷 雄一/Yuichi Hosoya

細谷 雄一

  • 主席研究員/政治外交検証研究会幹事/ポピュリズム国際歴史比較研究会幹事

研究分野・主な関心領域

  • 国際政治学
  • 国際政治史
  • 日本の安全保障政策
  • 現代イギリス外交史

竹中 治堅

  • 政治外交検証研究会メンバー/ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/政策研究大学院大学教授

五百旗頭 薫

  • 政治外交検証研究会幹事/ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/東京大学大学院法学政治学研究科教授

宮下 雄一郎

  • 政治外交検証研究会メンバー/ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/法政大学教授

板橋 拓己

  • 政治外交検証研究会メンバー/ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/成蹊大学法学部教授

高橋 義彦

  • ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/北海学園大学准教授

藤山 一樹

  • ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/大阪大学大学院言語文化研究科講師

長野 晃

  • ポピュリズム国際歴史比較研究会メンバー/慶應義塾大学法学部非常勤講師