検索結果 191 件

【書評】『平成金融史』西野智彦著(中公新書、2019年)

【書評】『「マツリゴト」の儀礼学 象徴天皇制と首相儀礼をめぐって』坂本孝治郎著(北樹出版、2019...

【書評】『ナチズムは再来するのか? 民主主義をめぐるヴァイマル共和国の教訓』(慶應義塾大学出版会、...

【経済論文レビュー】個々人の選択は科学的な結果を変えるか?

【書評】『象徴天皇制の成立』茶谷誠一著(NHKブックス、2017年)

【経済論文レビュー】研究は政策担当者をどう変えるか?ブラジルの2150の自治体における実験結果

【書評】『政権交代の政治力学 イギリス労働党の軌跡 1994-2010』今井貴子著(東京大学出版会...

【書評】『経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く』牧野邦昭著(新潮選書、2018...

【書評】『バルカン―「ヨーロッパの火薬庫」の歴史』マーク・マゾワー著、井上廣美訳(中公新書、201...

【書評】『欧州統合は行き過ぎたのか』G・マヨーネ著、庄司克宏 監訳(上下、岩波書店、2017年)