東京財団政策研究所

詳細検索

東京財団政策研究所

EXPERTS

研究員

加藤 創太/Sota Kato

研究主幹

加藤 創太

Sota Kato

最終更新日:2022年07月20日

東京大学法学部卒業後、1991年に通産省入省(国際経済課課長補佐など)、経済産業研究所研究員、横浜国立大学准教授、国際大学教授などを経て2018年より現職。国際大学客員教授を兼ねる。
ミシガン大学政治学部博士課程(Ph.D.)、ハーバード大学ビジネススクール修士課程(MBA、優等号受賞)修了。

研究分野・主な関心領域
  • 政治と経済政策(財政政策、貿易政策、政府企業間関係など)
  • 官僚制
  • 日本政治
  • 比較政治経済学
  • 政治学方法論(理論モデル、機械学習)

研究プログラム
多様な国民に受け入れられる財政再建・社会保障制度改革の在り方:行動経済学・政治学の知見から


著作等

  • <著作>
  • Japan’s Population Implosion: The 50 Million Shock共著(Palgrave Macmillan 2018)
  • 『財政と民主主義』共著(日本経済新聞出版社、2017)
  • 『身近な疑問が解ける経済学』共著(日本経済新聞出版社、2014)
  • 『日本経済の罠 増補版』共著(日本経済新聞出版社、2009)

  • <最近の論文・論考>
  • Kato, S., T. Nakanishi, Y. Seki, and B. Ahsan. 2021. “Estimating media effects from an ideologically diverse news curation platform.” Accepted and presented at the annual meeting (2021), American Political Science Association (APSA).
  • Kato, S., T. Nakanishi, B. Ahsan, and H. Shimauchi. 2021. “Time-series topic analysis using singular spectrum transformation for detecting political business cycles.” Journal of Cloud Computing 10-21. Springer.
  • Xuan, L., S. Kato, B. Ahsan, and T. Nakanishi. 2021. “Co-detecting visuals and scene texts: A joint deep learning model for image classification.” Accepted and presented at the annual meeting (2021), Midwest Political Science Association (MPSA).
  • 中西崇文・関喜史・茨木瞬・阿山晴取・羅旋・加藤創太 2021「ニュースキュレーションメディアデータを用いたユーザのイデオロギーの特定とそのユーザ閲覧行動傾向分析方式」DEIM 2021(日本データベース学会年次大会)
  • 加藤創太 2021.「官僚と政治の異様で危機的な関係をどう正すのか:あるべき「政官関係」に向けた分析と提言」『論座 Ronza』朝日新聞社 
  • Kato, S. and I. Yoshimoto. 2020. “Why did Abe’s popularity fall during pandemic?” East Asia Forum Quarterly. 12 -3. Australian National University.
  • 加藤創太 2020.「なぜ安倍政権は支持率が低下したのか:データから分析するコロナ禍の各国首脳支持」『中央公論 9月号』中央公論新社
  • Kato, S., T. Nakanishi, H. Shimauchi, and B. Ahsan. 2019. “Topic variation detection method for detecting political business cycles. Proceedings of the 6th IEEE/ACM International Conference on Big Data Computing, Applications and Technologies (BDCAT ’19).” ACM, New York, NY, USA, 85-93.

東京財団政策研究所での研究成果

  • B. Ahsan, Kato, S., B. Ahsan, and S. Ibaragi. 2021. “Forecasting Japanese elections by applying ensemble learning methods.” TKFD Working Paper Series. 20-05. Accepted and presented at the annual meeting (2020), American Political Science Association (APSA).
  • Kato, S. 2020. “Political economic transition and output loss: Evidence from Japanese Political Economy 1990-2005.” TKFD Working Paper Series. 20-04. Originally accepted and presented at the annual meeting (2019), Midwest Political Science Association (MPSA).
  • 「財政危機時の政府の対応プラン」(政策提言、2013)

研究員への取材のお申込みや
お問合せはこちら

お問合せフォーム

BY THIS AUTHOR

この研究員のコンテンツ

VIEW MORE

MEDIA COVERAGE

メディア掲載情報

VIEW MORE

PUBLICATIONS

出版物

VIEW MORE

INQUIRIES

お問合せ

取材のお申込みやお問合せは
こちらのフォームより送信してください。

お問合せフォーム