Experts
研究者

土居 丈朗/Takero Doi

土居 丈朗 Takero Doi

  • 研究主幹

1970年生。1993年大阪大学経済学部卒業、1999年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。博士(経済学)。東京大学社会科学研究所助手、カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員、慶應義塾大学准教授などを経て2009年4月から同大学経済学部教授。税制調査会委員、行政改革推進会議委員、社会保障制度改革推進会議委員、財政制度等審議会委員、国税審議会委員、中央環境審議会臨時委員、産業構造審議会臨時委員、東京都税制調査会委員、大阪府特別顧問、大阪市特別顧問も兼務。著書『地方債改革の経済学』(日本経済新聞出版社)で2007年に日経・経済図書文化賞とサントリー学芸賞を受賞。

【兼 職】
慶應義塾大学経済学部教授

研究分野・主な関心領域

  • 公共経済学
  • 財政
  • 税制
  • 社会保障
  • 所得分配

研究プログラム

所得税改革の経済分析:2010年代の改革効果のパネル分析と2020年代に求められる改革のマイクロシミュレーション分析


主な著作等

『地方財政の政治経済学』, 東洋経済新報社, 2000年6月.

The Public Sector in Japan (with Toshihiro Ihori), Edward Elgar Publishing, February 2009.

『日本の税をどう見直すか』, 日本経済新聞出版社, 編著, 2010年6月.

 『入門|公共経済学(第2版)』, 日本評論社, 2018年3月.

 『入門|財政学(第2版)』, 日本評論社, 2021年4月.

“Herd Behavior of Japanese Economists,” Journal of Economic Behavior and Organization, vol. 46, issue 3, pp. 343-346 (with Masahiro Ashiya), November 2001.

“Japanese Fiscal Reform: Fiscal Reconstruction and Fiscal Policy,” Japan and the World Economy, vol.13, issue 4, pp. 351-370 (with Toshihiro Ihori and Hiroki Kondo), December 2001.

“Paying for the FILP,” in Magnus Blomström, Jennifer Corbett, Fumio Hayashi and Anil Kashyap eds., Structural Impediments to Growth in Japan, pp. 37-69, University of Chicago Press (with Takeo Hoshi), October 2003.

“Government Financial Institutions: What and How to Reform?” in Takatoshi Ito, Hugh Patrick and David E. Weinstein eds., Reviving Japan's Economy, The MIT Press, pp. 197-240, August 2005.

「子ども手当て導入に伴う家計への影響分析-JHPSを用いたマイクロ・シミュレーション」, 『経済研究』 第61巻第2号, 137-153頁, 2010年4月.

“Poverty Traps with Local Allocation Tax Grants in Japan,” Japanese Economic Review, vol. 61, iss. 4, pp. 466-487, December 2010.

「仕向地主義法人課税の経済分析」, 『フィナンシャル・レビュー』, 第102号, 128-145頁, 2011年1月.

“Japanese government debt and sustainability of fiscal policy,” Journal of the Japanese and International Economies, vol. 25, no. 4, pp. 414-433 (with Takeo Hoshi and Tatsuyoshi Okimoto), December 2011.

「社会保障と税の一体改革の流れと見通し」, 『医療経済研究』, 25巻1号, 3-17頁, 2014年1月.

「わが国の所得税の控除が所得格差是正に与える影響-配偶者控除見直しに関するマイクロ・シミュレーション分析ー」, 『経済研究』, 第68巻第2号, 150-168頁, 2017年4月.

“Is Abe’s fiscal policy Ricardian?: What does the fiscal theory of prices mean for Japan?” Asian Economic Policy Review, vol. 18, no. 1, pp. 46-63, January 2018.

「日本の法人税改革における法人課税の帰着-外形標準課税拡大の動学的分析」, 『日本経済研究』, No.78, pp.1-34, 2020年8月.

「所得税改革が世代間格差に与えた影響に関するマイクロシミュレーション分析」, 『三田学会雑誌』vol.113, pp.457-470, 2021年1月.