【特集】公開シンポジウム「平成の財政・税制を振り返る」

【特集】公開シンポジウム「平成の財政・税制を振り返る」

日本の税財政にとって、『平成』とはどのような時代であったのか、新たな時代に向け何を学んでおくべきか。平成期を通じた日本の税財政について、政治・経済に通じた専門家が一堂に会して多角的に幅広い観点から振り返る公開シンポジウムを実施しました。


公開シンポジウム「平成の財政・税制を振り返る」

 

吉川洋 森信茂樹

土居丈朗/西沢和彦/大田弘子 パネルディスカッション

(2019年4月18日(木) 六本木グランドタワー9Fベルサールにて開催)

吉川 洋

  • 立正大学教授
森信 茂樹/Shigeki Morinobu

森信 茂樹

  • 研究主幹

研究分野・主な関心領域

  • 租税政策
  • 財政政策
  • 地方財政

研究プログラム

アーカイブ 税・ 社会保障一体改革 ― 消費増税を巡る経緯と重要資料 ―

税・社会保障一体改革のグランドデザイン 全世代型社会保障改革とその検証

デジタル経済と国際課税

土居 丈朗/Takero Doi

土居 丈朗

  • 研究主幹

研究分野・主な関心領域

  • 公共経済学
  • 財政
  • 税制
  • 社会保障
  • 所得分配

研究プログラム

所得税改革の経済分析:2010年代の改革効果のパネル分析と2020年代に求められる改革のマイクロシミュレーション分析

西沢 和彦

  • 日本総合研究所調査部主席研究員

大田 弘子

  • 政策研究大学院大学教授

大林 尚

  • 日本経済新聞社 編集委員